この日記について 
日本のタレント・SMAP・中居正広(44歳)ファンのブログです


年とったなあ~って感じる中居さんが好き。目尻のしわがすき。後退があやしいひたいも年甲斐もなくやんちゃな髪型も好き。このままおじさん司会者になってほしい。
サタスマ好き。どんぐり好き。
だけど最近、なかごろ(合宿所コンビ)大ブーム~~~

15歳のとき、20歳の中居さんに初めて恋しました。
森さん脱退直後に出戻りました。ライブ初参戦は「VIVA AMIGOS」。その後フェイドアウト。
婚カツ見て半戻り。ATARU見てがっつり出戻り。
つまり中居さんが「ファンを離した」10年間、離されていた末席カスファンです。

いちばん好きな番組はナカイの窓。
いちばん尊敬するのは、中居さんご自身と、デビュー以来25年間、とりわけ事件や世代交代劇場などいろいろあった2000年代初頭以降、ずっと中居さんファンだった人たち。
出戻りなおかつふまじめなブログです。

(リンク張らせていただきました)
SMAPを応援する方法【まとめ】


スポンサーサイト
5.25また京都紀行 
キャスティングの窓ってさ、実は私最初のころあまり好きじゃなかったんですけど、これ好評なんですね。
だけどわかったわ!
あの出演交渉の電話してるときがいちばんおもしろいんだわ!!!(笑)
今回もおもしろかった~!!
これ企画した人すごいなー。
中居さんがこれやったらおもしろくなる、ってわかってやってたんだろうなーうーおもしろい!!
円谷さんに「会いたい」って言われるとか;
てかUSAさんのダンス好きなんだね中居さん。
前にアナザーワールドにUSAさん出てたときの録画しといてよかったあ^^ また見よ。


さて。


昨日は5月25日、5人×5ということで、5人の将来を祈って(というのも図々しいけど気持ちとして)京都に再び行ってまいりました。

いろいろ行ったけど、まず車折神社。

17-05-25-01.jpg

芸能の神様っていうことで、境内にはたくさんの芸能人のおそなえの札(検索したら玉垣っていうのね)が並んでいました。

17-05-25-02.jpg

以前、ぷっすまのロケも行われた神社なのでそのあたりのお名前あるかなーと探しましたが見つかりませんでした(ユースケさんのはあったのに)。
どうやら毎年玉垣の位置が変わったり消えたりしてるらしい、と、近くを通った修学旅行生らしき女の子が言ってた(笑)ので、昔はあったのかもしれませんが…
こういうのは豊川稲荷とかの方があるかもしれませんね。

17-05-25-03.jpg

『ぷっすまでパワースポットとして紹介されました』と紹介されてました。

17-05-25-04.jpg

剛さんも参った清めの社。
5人が納得した道を進めるように…とお祈りしてきました。


で、久々に嵐山に行ったんですが…
まあなんていうか嵐山は昔、Jニーズショップもあったし(よく開店前から行ったなあ…)昔からそういう観光地ではあったんですが、その…ますます俗化されて…というか華やかな観光地になってました~。

人が多い、とにかく人、人。
てかまあ私もその一人なんだけどもさ。
修学旅行生と外国人だらけ~。どこの観光地もそうかもしれないけど、外国の方は京都はほんと多い。
渡月橋と桂川の流れだけは美しく、変わらなかった。

17-05-25-05.jpg

今回、いちばん行きたかったのは、嵐山から少し離れた嵯峨野にある「直指庵」でした。
バスで大覚寺に行き、そこからさらにさらに歩いて民家と田畑の間を通って行きます。
今回唯一、山の中の静けさを感じた場所だったわ(笑)

17-05-25-06.jpg

ここは、西村京太郎の『京都感情旅行殺人事件』の物語の舞台にもなったところで、中学生の頃読んだときから行ってみたかったんです。

ただ…その、この物語の中の直指庵の扱い方が、いいのかそれっていう感じなんであんまり大きな声で言えない気もするんですが(笑)
物語にも出てきた“想い出ノート”もありました。
行けて良かった。

17-05-25-07.jpg

境内にはいろいろあるんだけど、こういう竹林が嵯峨野っぽい。
わたる風がさわやか。

嵯峨野もなあ…昔はアンノン族(古)が訪れた場所なんでしょうけど、今はやっぱり外国の方がいっぱいでしたわ。
しかも京都って、清水寺とかでもそうだったけど、レンタル着物着た若い子や外国の方がいっぱいいてさ…まあ、目には賑やかなんだけど、草履でよく歩くなって感じで(笑)
そういう中で、本物の舞妓さんとか芸妓さんとかが粋な着物着て四条大橋歩いてたりすると、やっぱパッと美しく華やかよね。

で、嵯峨野の風景。

17-05-26-10.jpg

夕方近く、背後の山は小倉山か。

17-05-26-11.jpg

いかにも嵯峨野らしい竹林。
でもこれって、整備された竹林なんでしょ、と思うとね。
きれいでしたが。


最後に

17-05-26-12.jpg

梅宮神社の受付にいたにゃんこ。

日本の名曲アンケートクイズ♪ 
今更だけど、図書館の感想。
うーん、いいねおもしろいね、生放送で異種格闘戦!(さおりちゃんvs亀田兄弟)
おもしろいよテレ朝だし、こういう番組もあっていいじゃん。みんながみんな見てなくてもよし。
だいたい最近、どっこのテレビも、暮らしの知恵とか海外ロケとか東大生のクイズばっかり(ほんとテレビ局って東大卒好きだね)でどーすんのさ。まあ人気だからどこもやるんだろうけど。
私は図書館毎週楽しく見続けますよ!よっしゃ。

で、ジェネレーションアンケートクイズね。
これ5万人にアンケートしてるってのが信頼できますよね。
番組によっては千人にアンケートとかあるし(笑)100人とか。ははは。

わー一発目世界に一つだけの花!

17-05-24_001.jpg

これは撮っとかなくちゃね(笑)
あっという間だったなあおもしろかった!


そういえば、先週の土曜、カウントダウンTV見てたんだけど、よく見たら関東と1~2週間遅れの放送ってテロップあったわ。
ええ!?関西って昔からそうだった!?
ちがうでしょー!!
てゆーかさあ、最新の音楽チャートを数週間遅れで見てどうすんのよ?(笑)
最新の音楽ランキングが全国一律で放送されないって…音楽の売り上げも軽く見られるようになったものねえ。
そういやCDTVも、この春ぐらいからCDの売り上げだけじゃなくて配信とかいろんな要素を取り入れた「オリジナルランキング」を発表するようになったんだっけ。
みんなCD買わなくなったんだなー。
ってかくいう私も、ここ数年SMAPしか買った覚えないけど(笑)

ATSUSHIさんのSNSの件、シネマトゥデイの記事で読みました。
こうして業界の方が今もSMAPのことを惜しんでくれるのすごくうれしいです。
ただ『例えば誰が死ぬまで、続けていれば、そのグループが全うしたのか』等については…、1ファンからの感想になっちゃうけど、そりゃ彼らが納得して解散を自分たちで選んだんであればここまで騒いでないんだって、何度も言うけどさ(笑)
ともすれば時が流れればなおさら「解散して別の道を歩み、それぞれの魅力を」云々、そんな流れになってしまうんだけど、いやちがうんです、彼らはたぶん別の道を「自分たちが進んで選んだんじゃないんです」って、いつまでも言い続けなくては。
いや、勝手に言ってるだけなんで、「自分たちが選んだんじゃないんんじゃないかって、<私たちは感じてる>んです」って言い替えてもいいですけど。
自分たちが納得して選んだならあんな奇妙な<2016年>という一年間の作り方と、一貫した沈黙はおかしいし、何より彼らだったら絶対に、私たちファンが「ありがとう、さよなら」を言える場を絶対に作ってくれたはず。
そう私たちは信じているから疑問に思い続けているんです。少なくとも私は。

でもしかしこうしてATSUSHIさんに発信していただけるのは本当にうれしい。
『SMAPさんとEXILEの過去のコラボレーションの動画をたくさん観た』って、どんな動画をご覧になったのかなあ(*゚ェ゚*)
学んだことがたくさんある、って、あえておっしゃっていただくのすごいうれしい。
昨年の騒動のとき、ファンの方が「#EXILEファンにできること」ってCD購買してくれたりしてたよね。

私は逆にEXILEさんたちについては、すごいパフォーマーだなあとは思ってたけど、より身近にというかファンに近くなったのは金スマで紹介されてからなんですよね。
金スマで、E-ガールズさんたちのレッスンが紹介されてて、ストイックで、ものすごいきびしくて、それからちょっとファンになってしまったんです。
それから見る目が変わりましたねー。
パフォーマーっていうよりアスリートみたいなんだもん。
今もいろんなグループが出てくるけど、どれもやっぱり、ダンスとか上手すぎるし(幼稚園並みの感想で恐縮ですが)、うう、かっこいいなあって思って見ています。





TOKIO~スマ 
改めて見返した『TOKIOカケル』。
キスマイ君の紹介されかた、「誰からも愛される個性派グループ」だって! よかったね! ほんとそうだもんねえ!
北山くんって藤ヶ谷くんより4年も後だったのね。人に歴史ありだわ。
そういうとき思い出すのは、えーと坂本くんは何年だっけデビューまで? 城島くんと坂本くんの『中居の掛け算』見て後で確認しようっと。
てか、シンメっていう言葉久々に聞いたわ; 今でもジュニアファンはこの言葉使ってんの?
そして年表で突如、ぶっこまれるSMAPの名前…(笑)
松岡くんの「慎吾」呼び出た~♪

ああ、でも…
やっぱ5人とかグループそろってるって…
並んでるっていいなあ…
うらやましいって言いたくないけどうらやましい

17-05-22_001.jpg

藤ヶ谷くん弟と中居さんとの福島旅行で盛り上がるみなさん。
左下のあの写真、やっぱ事務所の広報用写真なんだ(いい写真だわね、クソぉ)

みんなそれぞれに歴史があって、それぞれの苦労や思い出のあるJ事務所のメンバー。
へんな派閥とかなしに、いままでもみーんなでこうして、一緒にやってたら無限大に広がったかもしれないのにね。
中居さんだって、ずっとそうしたかったはず。
それでも今回こうして放送してくださってありがとうございました。

高嶋さんおすすめの駅弁。
修善寺のあじ寿司おいしそう。いつか買い求めにいくのが楽しみです。


週末、地元民は「スマスイ」と呼んでいる須磨海浜水族園に行ってきました。

17-05-20-01.jpg

エントランスの

17-05-20-06.jpg

スマ。

ちょっと暗いんですけど、

17-05-20-02.jpg

このロングノーズガー君、40歳なんだって。(1977年生まれ)

17-05-20-03.jpg

慎吾さんと一緒!(てことは私とも一緒なんですが…笑)

17-05-20-04.jpg

日なたでぼんやり寝ころんでいたあざらしの子ども…かわいかった。

とくに深い意味はないですが、水族館って見て回るとなんとなく、海産物を食べたくなりますよね。
で、ヨシキリザメ肉が入っているというシャークナゲットなるものを食べました。

17-05-20-05.jpg

魚のすり身だったけど…なんか…サメ肉が入っていると思うと…胃にずっしりきた(笑)

夕暮れの須磨海岸です。

17-05-20-07.jpg

今夜は楽しみな、図書館だー!!久々~!たのしみ~!!



京都八坂通りの坂道 
窓の演歌歌手SPおもしろかった!
ああいうのって中居さんの番組だからこそよね~。紅白の話とか…。
あと先輩のブログのおかげで録画できたTOKIOカケルも見られた良かった~!!
見てて泣きそうだった。これはまた感想書くとして…


昨日は中居さんのお誕生日3か月前の18日。
休みだったし京都の車折神社に願掛けでも行こうと思っていたのですが、そういや味いち(2011年版)で伊橋くんが歩いてた八坂の塔が見える坂道に行く方が先だなと思って祇園に行きました。

17-05-18-01.jpg

河原町駅から四条通をまっすぐ行って八坂神社。
お参りのあと、南楼門から八坂の塔が見える八坂通りへ。

17-05-18-02.jpg

ここですね、八坂通り。

これはテレビ画面(ドラマ冒頭で坂を駆け上がる伊橋くん)。

17-05-18-03.jpg

左のつけもの店の看板も、右下の「魚~」という看板もぴったり。
まあ八坂の塔をこういったかたちで見あげる場所は、ここしかないので、逆に今さらそんな基本的な場所を訪れても新鮮味も何もないがな…といったところか。

後ろを振り返ってみます。

17-05-18-04.jpg

ドラマ冒頭部では、伊橋くんは左方向から折れ曲がって走ってきたので、

17-05-18-05.jpg

この右の細い道から走って出てきたのか。

ついでなので清水さんにもお参りしました。
清水寺は周辺からもう修学旅行生と外国人でごったがえしまくりで、おまけに暑くてかなり閉口しましたが、かくいう私だってうん十年前は調子こいた田舎の修学旅行生の一人だったのですから…文句は言えない。

清水寺本堂は修理中でした。(屋根の吹き替え工事中)

17-05-18-06.jpg

木の足場で囲まれた、この眺めは逆に貴重かも。

そういや来る途中前を通りかかった聖地・南座も修理中だった。

17-05-18-07.jpg

こっちは2月から、耐震補強工事に入っているんですって。

清水さんのお参りをすませ、産寧坂の「よーじや」でお買い物(笑)

17-05-18-08.jpg


その後は、京都文化博物館で開催されている『猫展』を見に行きました。

17-05-18-09.jpg

江戸時代の猫ブームを紹介する展覧会でした。
猫が描かれた浮世絵を中心に展示されていて、画面のはしにちょろっといる猫がとてもかわいかったです。
黒猫は少なめでした(笑)

別会場で、京都府内の猫に関する神社やお寺の情報を得たので、今度それらも行ってみたいと思います。
もちろん、御朱印帳を持ってね。


..