祇園祭中の京都で~ 
毎日、暑いですね。
こんな暑いさなかに毎年行われるのが、京都の祇園祭なんですが。

京都といえば、知ってる方も多いでしょうが、三条通に「ナニワ金融道」パート1のロケ地が今も残っています。
室井滋さんが演じてた古井富士子先生の選挙事務所になっていた呉服屋さんです。

17-07-22-08.jpg

17-07-22-07.jpg

17-07-22-10.jpg

ここは「誉田屋源兵衛」という帯屋さんの社屋で、ちゃんとクレジットにも載っています。

17-07-22_001.jpg

「誉」というマークが灰原くんの背後に見えます。

17-07-22-09.jpg


で、祇園祭の期間中ですが、「誉田屋源兵衛」さんの前には、素晴らしい『昇り鯉』の作品が飾られていました。
すごい!

17-07-22-12.jpg

17-07-22-11.jpg

『創業279年を慶ぶ、279匹の鯉たちが時空を舞う』ということでした。
すばらしかった!

17-07-22-13.jpg

この期間中行けて良かったです。
そういえば、最初にここを見に来たときも祇園祭りの最中だったな…

近くに「誉田屋源兵衛」さんがやっているカフェ「素夢子 古茶家 (そむしこちゃや)」というのがあります。
薬膳系?のカフェなんですが、そこにも行きたかったのですけど、何せ祭り期間中の土曜日、とっても混んでいて、断念しました;

17-07-22-15.jpg

そこここの小路に、山鉾がありました。

17-07-22-16.jpg

伊橋くんは今どこで料理人しているんだかわからないけど、祇園にいるなら、きっと今忙しい最中だろうな~

えー、今日はただでさえ混んでいる祇園に行ったわけじゃないんです。
上賀茂神社に行ったんですね。
ご社殿の屋根の吹き替えの最中で、本殿と権殿の特別拝観をしていました。

17-07-22-02.jpg

上賀茂神社は境内を流れる川も本当に美しい。

17-07-22-04.jpg

そこからバスで下って下鴨神社では、「みたらしまつり」が行われていました。
特別に、普段は入れない湧き水の池に足を浸けておきよめができるんです。
裸足で浸かった清水は、とっても冷たくて気持ちが良かったです!

足型の木札に名前を書いて、脚を悪くしている義母と家族などのご祈願もさせていただきました。

それにしても暑かったです!
伊橋くんはこの暑い中、京都風の趣向をこらした、涼を感じる料理を作っているのではないかと考えると、今は川床の季節ですしね、それでも京都の暑さもすてきなものに感じられるから不思議です。


スポンサーサイト
..