FC2ブログ
 
山口・島根旅行 二日目「亀嵩駅」 
翌日は、亀嵩行きの本番です。
といいながら、私は助手席に乗っていただけ…
というわけで私はお友達に松江・亀嵩間を2往復もさせてしまいました。ごめんなさい;

今度は、朝オープンしたばかりの朝の「道の駅 酒蔵 奥出雲交流館」。

17-08-30-09.jpg

向かって左側の入口を入ると!

17-08-30-10.jpg

ドラマに出てきた駐在所のセット!!!!

中には、撮影時の写真や、サインもありましたよ~(「和賀ちゃん」のやつ)。

17-08-30-11.jpg

なんか…セットの中の三木さんへの表彰状とかいろいろが細かくて…原作や、1974年の映画版のことも思い出したりしてなかなか感慨深い気持ちになりました。

でもどうやらこのセット、消防法(?)か何かの関係で、どこかへ移築することも計画されているそうです。
具体的にはまだ決まってないそうですが、今後どうなるかわからないので、これから見に行かれる方は要チェックかもしれません~。

で、この道の駅、酒蔵が経営している道の駅なので、日本酒や焼酎などさまざまなお酒や、ノンアルコールの甘酒などたくさんありました。
おみやげものもたくさん。

そして…

17-08-30-12.jpg

あ!中居さんがゲストで出たときのスマステで紹介されたご飯のお供、「山椒じゃこのり 頼むからごはんください」がありました!
(ちゃんとスマステで紹介されました、のPOPが立ってましたよ!)
こんなところで買えるなんて!!

道の駅を出てから少し行くと、亀嵩小学校や亀嵩駐在所(現在の)などがあって、そして松本清張先生の揮毫の碑もある「湯野神社」が見えてきます。

17-08-30-08.jpg

この石段の上にある境内で、子ども時代のロケが行われてたところです。

17-08-30-07.jpg

お守りが売っていて、配布されていた神社の「ご由緒」には、ドラマのロケ時のことも書かれていて、『ドラマの放映後、神社への参拝客が後を絶たない』ということも書かれていました。


そして亀嵩駅。

17-08-30-01.jpg

なんといっても『砂の器』の舞台として有名な駅ですが、またここは、駅長さん手打ちのおそばも有名です。
朝9時からやっています。

おそばいただきました!(写真は割子そばです、3段重ねになっています)

17-08-30-03.jpg

店内には、TBSのドラマ、1974年の映画版の出演者の方のサインや、ここをロケで訪れた方のサインがいっぱいありました。

17-08-30-04.jpg

ドラマ撮影時の紹介記事も。

入場券を購入してホームに入りました。

17-08-30-05.jpg

昔の看板もかかっていました。

17-08-30-06.jpg

この看板のミニマグネットが売っていたので思わず購入しました。

いちど行ってみたかった亀嵩、本当に行けて嬉しかったです。

それもこれもみんな、同行してくれたお友達のおかげです。
ばらちゃん、ありがとう!(次は、いすみ鉄道に乗りましょうね)


スポンサーサイト
..